【大阪】トイレのつまりや水漏れトラブルに迅速対応!おすすめの修理業者厳選5選を紹介します!

トイレの水漏れが起きてしまう主な原因について詳しく解説!

公開日:2022/04/15


「トイレの水漏れはどうして起きてしまうのだろうか」「最近タンクの中から音がするけど水漏れなのだろうか」このような悩みはありませんでしょうか。トイレは劣化や取り付け不備などの理由から水漏れが起きてしまう可能性があります。今回は、トイレの水漏れが起こってしまう原因や修理する方法について紹介します。

トイレで水漏れが起こった際に見られる症状

トイレで水漏れが起こった際に見られる症状には、以下のような症状があります。ここでは、主な4つの症状を紹介しますので、参考にしてみてください。

止水栓から水が漏れている

一般的にわかりやすい水漏れの症状として、止水栓や排水管などから水が漏れているという症状があります。たとえば、接続部から水がポタポタと垂れていたり、配管がしめっていたりする症状がみられます。止水栓や排水管などのパイプから水が漏れている原因のほとんどが、配管やパッキンなどの劣化によるものです。

便器のふちが濡れている

便器のふちや床が濡れていて、水漏れに気がつく方も多いのではないでしょうか。便器のふちや床が濡れている原因は、便器自体にひび割れが生じている場合や接続部などの劣化が考えられます。

タンクの中で音がする

トイレを流した後、「しばらくタンクの中で水の音がする」「ポタポタという音がなりやまない」といった場合は、水漏れが起きている可能性があります。またタンクの中だけではなく、便器の水が揺れていたり、便器内にポタポタと水が垂れたりする場合も、水漏れしている可能性が高いでしょう。

レバーの近くから水が漏れている

レバーの近くから水が漏れていたり、湿っていたりする場合も、水漏れの症状の一つです。レバーは頻繁に、利用する部分ですので劣化しやすい場所でもあります。そのため、レバー内のパッキンが劣化し水漏れの症状がでるケースがあります。

トイレの水漏れが起きてしまう主な原因

トイレの水漏れが起きてしまう原因には、さまざまな原因が考えられます。ここでは、主に3つの原因について紹介しますので、参考にしてみてください。

パッキンやホース、タンク自体の劣化

水漏れは、劣化により起こる場合が多いといわれています。トイレのタンクの耐用年数は約7年から10年。トイレは毎日頻繁にするものですので、長期間使用し続けた結果、必ず劣化が起きます。劣化は排水管そのものに起きる、またはタンクの中のパッキンやホースなどの部品に起こる場合があります。

とくに、レバー付近やタンクの中の部品は劣化か摩擦により、水漏れが起きやすい場所です。タンクや部品の劣化による水漏れの場合、新しい部品に交換することで水漏れは修復します。また陶器性であるトイレは、劣化により便器本体のひび割れによる水漏れも考えられるでしょう。

接続や取り付けによる不備

水漏れには、排水管の接続不良やウォシュレットの取り付け不備による水漏れが考えられます。たとえば、自分でトイレ掃除して取り外しをした後に水漏れがあった場合は、接続不良や取り付けによる不備が考えられます。

結露によるもの

実は、水漏れだと思っていて「結露」だったということがよくあります。たとえば「毎年寒い時期だけ水漏れが起きる」「修理をしたのに原因がよくわからなかった」などといった場合は、結露が考えられます。

結露による水漏れは、対策をしなかった場合床が痛んでしまったり、黒カビになったりする原因になります。止水栓や排水管は、金属なので冷たくなりやすく、結露が発生しやすい場所ですので、カバーを取りつけるなどして対策することがおすすめです。

トイレの水漏れを修理する方法

トイレの水漏れを修理する方法には、専門知識を要するケースが多く、自分で原因を特定し、修理するのは難しいといわれています。そのため、無理に修理はせず「自分で応急処置」をして「トイレの修理業者に修理を依頼する」ことがおすすめです。

まず、トイレで水漏れが起きた際は、応急処置をすることが大切です。応急処置をせずに水漏れした状態を放置してしまうと、思わぬトラブルに発展してしまう可能性があるからです。自分で応急処置をする流れは、以下のとおりです。

まずは、止水栓を閉めましょう。止水栓とは、水道の本体からトイレに流れる水の給水を止める栓のことです。トイレのタンクから壁に伸びている止水栓には、1文字の凹みがあります。またはハンドルが付いているトイレもあるでしょう。

マイナスドライバーや専用工具で回すことで、止水栓が閉まります。トイレの止水栓がわからない場合は、修理業者がくるまで水道の元栓を閉めることも選択肢です。水漏れは、放置してしまうとトイレの故障につながる可能性があります。またアパートやマンションに住んでいた場合、下の方のトイレの流れが悪くなるなど思わぬトラブルを招く可能性があるので、できるだけ早く修理を依頼することをおすすめします。

 

今回は、トイレの水漏れが起きてしまう原因について解説しました。パッキンやホース、タンク自体の劣化による水漏れが多いといわれています。またトイレの水漏れに関しては、専門的知識が必要な場合が多く一般人に修理する事はなかなか困難です。トイレは、1日でも使用できないと生活に支障がでますので早めに修理業者に修理を依頼することが大切です。

【大阪】トイレつまりや修理依頼におすすめの業者5選

商品画像
商品名水道救急110番水漏れ110番イースマイルクラシアン水協
特徴水道局指定の工事店で高水準の技術者がいるので安心すべて自社対応で仲介費、出張費、見積もり費が無料高度な技術講習を受けたスタッフが笑顔を届ける暮らしに安心を提供する水道業者
低価格で提供する地域密着型の業者
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
【大阪】おすすめトイレ業者5選!
記事一覧