【大阪】トイレのつまりや水漏れトラブルに迅速対応!おすすめの修理業者厳選5選を紹介します!

トイレにひび割れを発見!原因や応急処置の仕方、修理方法をご紹介

公開日:2022/09/15

トイレにひび割れを発見!

トイレを使用していて、ひび割れを発見した場合、そのままにしておくと危険です。ひび割れが生じてる場合は、できるだけ早く交換することが良いのですが、すぐに交換できない場合、応急処置をしておく必要があるでしょう。この記事では、トイレのひび割れに気が付いた際の対処方法をまとめておきます。

トイレにひび割れが発生する原因

トイレのひび割れはどうして起こってしまうのでしょうか。トイレのひび割れに関しては、さまざまな原因があります。

モノをぶつけたり落としたりすることで起こる

トイレは陶器でできているので、モノをぶつけたり、落としたりすることでひび割れしてしまう可能性があります。

外的な要因で割れることがあるので、トイレの便座を傷つけないように気をつけなければいけません。

踏み台にしてしまうことで起こる

トイレの上に収納棚がある場合、収納棚にモノを入れるためにトイレの便座を脚立代わりにしてしまう人もいるのではないでしょうか。

このような使い方をすることで、が加わりひび割れてしまう可能性もあります。

タンクの蓋を落としてしまうことで起こる

トイレのタンクの蓋は意外と重量があります。掃除の際に誤って蓋を落としてしまうことで、便座がひび割れることもあります。

トイレのひび割れが起こるとどうなるのか

トイレがひび割れしてしまうと、トイレの水漏れが起こりやすくなってしまいます。

便器には水が入っていますので、この水が漏れてしまうと大変です。床が水浸しになるだけでなく、下の階への影響もあるのです。

トイレにひび割れができたときの応急処置の仕方

トイレがひび割れしてしまった場合、どのような処置を取れば良いのでしょうか。すぐに交換できない場合に行っておきたい応急処置についてお伝えします。

ただし、応急処置はずっとそのままにしておくことはできませんので、速やかに業者に連絡しましょう。

ガムテープを使用する

できれば布のガムテープを用意して割れてしまっている部分をカバーしてください。割れたところに貼り付けて、2~3周ぐるぐると巻きます。

これで応急処置は完了です。この作業を行う際は、便座のコンセントを抜いて行ってください。

防水パテやコーキングを使う

ホームセンターに行くと、水まわりを修理できる防水パテやコーキングが販売されています。

これを使用して補修しておくことで、水漏れを防げます。ただし技術が必要なので、できれば業者に依頼するほうが安心です。

自分で修理できる場合、業者に依頼したほうがいい場合

トイレの便座や蓋を交換する場合、業者に依頼しなくても交換できる可能性があります。

そこまで難しい作業ではないので、家電量販店で便座を購入して交換する人もいるのです。ただし、便座や便器の種類によっては、業者に依頼したほうが良いケースもあります。

温水洗浄便座の交換は?

温水洗浄便座は交換が難しいため、業者に依頼したほうが安心です。交換してしまうことで、水漏れが起きるリスクもあるので注意してください。

トイレのひび割れの修理方法

トイレのひび割れが起きた場合、どのようにして修理するのでしょうか。修理方法についてまとめます。

修理ではなく交換の場合が多い

便器のひび割れで修理依頼をすると、大抵の場合は交換作業になると言われています。

発売されてから10年以内のトイレの場合は、補修用の部品で補修されることもありますが、それ以上経過している場合は、ほぼ交換と思っておいた方が良いでしょう。

また、最新の便器の場合は、コンパクトな設計になっているので、床材を張り替える作業もしなければならないことがあります。このような作業も入ると、かなり大掛かりで時間もかかってしまいます。

どれくらいの費用がかかるのか

トイレ一式を交換する場合、どれくらいの費用がかかるのでしょうか。シンプルなタイプで、温水便座をつける場合、目安として70,000円~120,000円ほどかかります。

また既存のものを撤去して処分する費用と新しいものの取り付け費用として30,000円から50,000円ほどかかることがあるため、トータルでかかる費用を事前に確認しておきましょう。人気の節水トイレにする場合は、150,000円から300,000円が目安と言われています。

相見積もりを取るようにする

修理の際は、数社から相見積もりを取りましょう。そのなかから安心して任せられる技術があり、価格が妥当な業者を選ぶようにしてください。

トイレの修理費用は安すぎても心配です。先程紹介した費用を目安にして、見積を比較してみてください。

トイレの便器交換の実績が多い業者に依頼するのが安心です。

まとめ

トイレのひび割れを発見したら、まずは水漏れを防ぐための応急処置が必要です。

しかし、応急処置はあくまでも応急処置ですので、そのまま使い続けて大丈夫だということにはなりません。

できるだけ早く水まわりの修理業者へ依頼して、トイレを安心して使えるようにしてもらいましょう。ひび割れが大きいと、さらに悪化してしまう可能性もあるので、早急に手配してください。

【大阪】トイレつまりや修理依頼におすすめの業者5選

商品画像
商品名水道救急110番水漏れ110番イースマイルクラシアン水協
特徴水道局指定の工事店で高水準の技術者がいるので安心すべて自社対応で仲介費、出張費、見積もり費が無料高度な技術講習を受けたスタッフが笑顔を届ける暮らしに安心を提供する水道業者
低価格で提供する地域密着型の業者
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
【大阪】おすすめトイレ業者5選!
記事一覧