【大阪】トイレのつまりや水漏れトラブルに迅速対応!おすすめの修理業者厳選5選を紹介します!

凍結したトイレの水道管の修理を専門業者に依頼する際にかかる費用相場!

公開日:2021/12/15

「寒い冬に、トイレの水が流れない!」こんなトラブルを抱えてはいませんか?例年あまり雪が降らない地方に住んでいる人だと、あまり馴染みはないかも知れません。しかし、水道管を凍結させたまま放っておくと、破損してしまうケースもあるのです。今回は凍結したトイレの水道管の修理方法や、かかる費用について見ていきましょう。

トイレの水道管が凍結する主な原因とは?

トイレの水道管が凍結してしまう原因は、トイレの配管やタンクなどに常に溜まっている水が凍ってしまうためです。普段はトイレを使用するたびに水を流すので、例え寒かったとしても完全に凍ってしまうケースは稀です。しかし長い間家を空けるなどの理由でトイレを使わない時間が長くなってしまうと、配管に留まった水が凍ってしまいます

特に配管が凍ってしまいやすい状況は先述した「長期の間家を空けることでトイレを使用しない日が続いてしまう」の他にも「最低気温がマイナス4度を下回る」「最高気温が0度以下の真冬日が1日以上続く」といった状況が挙げられます。

トイレの水道管が凍結することによって起こりうるトラブル

トイレの水道管などが凍ってしまうと、どのようなトラブルが起きてしまうのでしょうか。

まずは給水管が凍結した場合、タンクに水が給水されず、トイレから水が流れてこないトラブルが発生します。したがって、水を流せなくなってしまうのです。排水管が凍ってしまうと、下水が流れません。最悪の場合、トイレの水が溢れてしまう恐れもあります。

トイレの水道管が凍ってしまうと、配管がパンパンに膨れ上がってしまいます。水は氷になると体積が大きくなるため、つなぎ目やパッキンなどに損傷を与えるのです。ダメージに耐え切れなくなった水道管が破裂してしまうのは、想像に容易いですよね。

トイレの水道管が破裂して水漏れを起こしてしまうと、トイレの床が水浸しになります。配管の修理だけで3万円もかかってしまうのに、床が水浸しになってしまうと10万規模の修理費用がかかってしまいます。

したがって、被害が大きくなってしまう前に凍結した水道管を元に戻す必要があるのです。簡単な修理だけで済むならば修理費も8,000円からで済むケースもあるので、諦めずに対処してみましょう。

トイレの水道管が凍結した際の対処法

それでは、トイレの水道管が凍結してしまった場合の対処法について解説していきましょう。給水管が凍っている場合は、配管を温めて元に戻すことが可能です。

配管を温める方法としては主に「エアコンやヒーターの温度を上げ、トイレの扉を開けっぱなしにして温める」「ドライヤーの温風を給水管から20cmほど離れた場所から当て続ける」「カイロを適度に動かしながら当てる」「お湯をかける」といった方法があります。お湯をかける方法ですが、45~55度ほどのお湯をタオル越しにゆっくりとかけるのがコツです。

排水管の凍結は、自然解凍とお湯をかける方法が挙げられます。給水管の対処と同じように、45~55度のお湯をゆっくりと流し込みましょう。55度以上のお湯を入れると給水管、排水管ともにダメージを与えてしまいます。また、急いで注ぐのではなくゆっくり注ぐのもポイントなので、忘れないようにしましょう。

自力で直すのが難しい場合は専門業者に修理を依頼しよう

トイレの水道管が凍結してしまった場合の対処について紹介してきました。しかし、先述した対処法でも直らない場合は、水道のプロに修理を依頼することをおすすめします。トイレの水道管が凍ってしまったのを放置すれば、破損や水漏れなどの被害に繋がる恐れがあります。プロの専門業者に依頼すれば、迅速かつ的確な処置を施してくれるので安心です。

修理費の相場については「凍結はしたものの破損はしていない」ときは、8,000~1万5,000円程度です。凍結による破損が起きてしまっていると2万~3万円ほどかかるケースもあります。床や壁に埋まっている水道管の場合は3万~5万円ほどの費用が必要です。一度剥がした床や壁の修繕が必要になってくると、さらに追加の費用がかかってきます。

また、時間帯によっては追加料金がかかることも。例えば深夜料金が時間帯によって追加される料金にあたります。追加料金を避けるために次の日になってから依頼しようと考えていると、被害が広がってますます費用が膨れ上がってしまう恐れがあるので、早急に業者へ相談するようにしましょう。

 

今回はトイレの水道管が凍結した場合の原因や対処法、修理にかかる費用の相場について紹介してきました。トイレの水道管が凍ってしまった時は、放っておいたり誤った処置を施してしまったりすると被害がどんどん大きくなってしまいます。ちょっとした凍結であれば自力で解決できるケースも多いので、この記事で紹介してきた方法を焦らず実践してみてください。

どうしても直らない場合は、なるべく早く業者に相談することをおすすめします。当サイトで紹介している「水道救急110番」は、水道凍結時の修理も安心して依頼することが可能です。見積もり、相談は無料ですので、困ったときは気軽に相談してみましょう。

【大阪】トイレつまりや修理依頼におすすめの業者5選

商品画像
商品名水道救急110番水漏れ110番イースマイルクラシアン水協
特徴水道局指定の工事店で高水準の技術者がいるので安心すべて自社対応で仲介費、出張費、見積もり費が無料高度な技術講習を受けたスタッフが笑顔を届ける暮らしに安心を提供する水道業者
低価格で提供する地域密着型の業者
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
【大阪】おすすめトイレ業者5選!
記事一覧