【大阪】トイレのつまりや水漏れトラブルに迅速対応!おすすめの修理業者厳選5選を紹介します!

専門業者に修理を依頼するべきトイレつまりのパターンとは?

公開日:2022/02/15


突然トイレがつまっても自分で改善できる可能性もあるし、実際に何度も解決させたことがあるという人も、いらっしゃるかもしれません。トイレつまりにはそのように自分で解決できるパターンと、専門業者に依頼する必要があるパターンがあるので、双方の違いについて詳しく解説していきましょう。

自力で解決可能なトイレつまりのパターン

トイレつまりを改善するための、特別な道具や技術がいらない場合なら、修理の素人でも自力で解決することも可能です。自力で解決できる、トイレつまりのパターンについて見ていきましょう。

トイレットペーパーがつまっている場合

一度に大量のトイレットペーパーを流してしまうことは、トイレをつまらせる原因になります。子どもがいたずらで大量に流したりすることもありますし、習慣で多めに巻き取ってしまう人もいるでしょう。しかし、トイレットペーパーは水に溶けるタイプの紙類なので、それほどひどい状態でなければ自力で解決することが可能です。

トイレットペーパーのつまりに対処するために、自宅でラバーカップを用意してあるという人もいると思いますが、それを使用してもよいし、ワイヤーブラシなどもつまり解消の道具として使用できます。

また、トイレットペーパーが水に溶けることから、お湯をかけて放置して様子をみるという方法もあります。便器に40℃~60℃くらいのお湯を入れ、1時間くらい放置してからバケツなどで少しずつ水を流し、つまりが解消されたか確認します。水では効果が期待できませんし、60℃を超える熱湯は便器にダメージを与えてしまいますから、入れるお湯は40℃以上60℃以下にしてください。

時間の経過とともに水位が下がる場合

水が流れず便器から溢れそうになっても、しばらくすると水位が下がるような場合は、便器の奥がつまっているわけではなさそうなので、自力で解決できる可能性があります。つまりの原因となっている異物が見えるなら、手で取り除くかラバーカップを使用し取り除きましょう。

流す水の量が適量ではない場合

水道代節約のために、タンクの中にペットボトルなどを入れていませんか?確かに水量を制限し水の節約にはなりますが、これがトイレつまりの原因にもなりかねません。水量が少なすぎれば、トイレットペーパーや汚物を流し切ることができないからです。トイレで流す水の節約はトラブルの元、下手な節約方法は実施しないことが大切です。「大」なのに「小」で流すのも、流し切れませんから注意してください。

専門業者に修理を依頼するべきトイレつまりのパターン

自力で頑張るのではなく、プロである専門業者に依頼すべきトイレつまりのパターンについて、こちらも見ていきましょう。

水に溶けない異物を流してしまった場合

トイレットペーパーではなく、携帯電話やおもちゃ、洗剤のフタなどの「異物」を流してしまった場合、こちらは水には溶けませんから業者に依頼して解決してもらいましょう。

自力では改善できなかった場合

上記で説明したように、自力で改善させようとしたけれど直らなかったなら、それ以上は何もせず業者に依頼して修理してもらいましょう。別の方法をあれこれ試してみたり無理に取り除こうとしたりして、便器や排水管を破損させてしまうこともあるので、潔く諦めて業者に連絡してください。

つまった原因が不明な場合

つまりの原因が分からない、大量のトイレットペーパーも異物も落としていないという場合、こちらも専門の業者に依頼すべきでしょう。

トイレつまりの修理を専門業者に依頼するメリット・デメリット

トイレがつまってしまった時、修理を専門業者に依頼するとして、メリットがある一方でデメリットもあります。メリット・デメリットそれぞれを詳しくご紹介します。

業者に依頼するメリットとは?

・適切な対処を行うことができる
まず一番のメリットは、原因をはっきりさせ適切な方法で対処できるということでしょう。その道のプロですから、原因もすぐに突き止めることが可能で、短時間でつまりを解消させることが可能です。

自力では不可能な奥のつまりも解消
自分では手の届かない部分のつまりでも、専用機器や薬剤を使用して解消させることが可能です。

・再発防止のためのアドバイスももらえる
つまりの原因を突き止めることができるため、再びそのようなトラブルが起こらないためのアドバイスもしてくれます。

業者に依頼するデメリットとは?

費用がかかる
業者に依頼すれば、もちろんその分の費用がかかります。しかし、費用が惜しいからと、無理にあれこれやって悪化させる方が高くついてしまうこともあります。自力では無理だと分かったら、潔く業者に依頼しましょう。

業者を選ぶのが面倒、失敗しそう
水回りの修理業者の中には、不当な料金を請求する悪徳業者も存在します。ですから業者選びは慎重になる必要があり、信頼できる業者を選ぶことも難しいかもしれません。極端に安い料金を提示する業者や、事前の見積りを出さない、あいまいな返答しか返ってこない場合などは注意しましょう。ちょっと手間はかかるかもしれませんが、信頼できる優良業者を選ぶために、複数の業者から見積りをもらい、ホームページをチェックするなど慎重に選んでみてください。

 

トイレつまりは自力で解決できるパターンもありますが、つまりの原因によってはさらに状況を悪化させる可能性もあります。簡単な方法で対処してみて改善しなかったり、つまりの原因が不明だったりするなら、早めに専門業者に依頼することをおすすめします。信頼できる良心的な業者を選ぶことができれば、費用はかかっても最低限で済み、今後のトラブルを防止するためのアドバイスももらえますから、決して損ではないはずです。

【大阪】トイレつまりや修理依頼におすすめの業者5選

商品画像
商品名水道救急110番水漏れ110番イースマイルクラシアン水協
特徴水道局指定の工事店で高水準の技術者がいるので安心すべて自社対応で仲介費、出張費、見積もり費が無料高度な技術講習を受けたスタッフが笑顔を届ける暮らしに安心を提供する水道業者
低価格で提供する地域密着型の業者
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
【大阪】おすすめトイレ業者5選!
記事一覧