【大阪】トイレのつまりや水漏れトラブルに迅速対応!おすすめの修理業者厳選5選を紹介します!

トイレの水漏れを修理してもらう際にかかる時間はどれくらい?

公開日:2022/05/15

修理にかかる時間

「修理に時間がかかって使えなかったら困る」「トイレの修理で高額請求されたらどうしよう」このような不安を抱えている方もいるのではないでしょうか。トイレを修理してもらう際、時間がかかると困るものです。そこで、トイレ修理にはどれくらいの時間がかかるのかをご紹介。修理にかかる費用の目安も紹介しますので、参考にしてみてください。

トイレの水漏れ修理にかかる時間

トイレの水漏れ修理にかかる時間は、修理の内容や交換部品にもより大きく異なるものです。ほとんどの水漏れは約1~2時間程で終了するといわれています。しかし、なかには「床下まで水漏れがあった」「部品がその場で交換できない」などといった場合、数日かかる場合もあります。とくに床下まで水漏れしてしまい、リフォームが必要となってしまう場合は時間がかかることが多いでしょう。

たとえば、約1~2時間程度で終わる作業には、このような修理があります。「タンク内の修理」「止水栓の修理」「便器のつまりの修理」などは、比較的短時間で終わります。また、便器を新しいものに取り替える場合は、半日程度で終了する場合がほとんどです。

トイレは修理に数日かかってしまうだけで、生活が困難になってしまいます。短時間で修理してもらうためにも、トイレのつまりや水漏れは放置せずに、できるだけ早く修理を依頼しましょう。

トイレの水漏れ修理業者が来る前にやっておくべき応急処置

一般的に、水漏れを起こしてしまったら、自分で修理することは難しいです。しかし、水漏れを見つけた時に「修理業者が来る前にやっておくべき応急処置はあるのだろうか」と悩む方がいると思います。ここでは、応急処置について紹介しますので、参考にしてみてください。

便座の電源を抜く

ウォシュレットなど電源が入るタイプの便座を使っている場合、安全のため電源を抜きましょう。

止水栓を閉める

水漏れが止まらず、床に水が溢れてしまっている場合は、まずは水を止めることが大切です。トイレの水を止めるためには、「止水栓」という給水栓を閉める必要があります。止水栓は、壁と便座をつなぐ接続部分にあります。止水栓は、マイナスドライバーや専用の工具などを使って、時計回りに回し続けることで締めることができます。

「止水栓の場所がよくわからない」といった場合は、修理にきてもらうまで水道の元栓から閉めてしまうこともおすすめです。また、トイレのタンク脇から水が漏れている場合は、タンクの中に溜まった水を抜く必要があります。タンクの水は、止水栓を閉め、レバーを引いたままにすることで、水が抜けていきます。

掃除する

トイレが水漏れしてしまったときには、汚水が逆流して混ざっている場合があります。掃除した後は、必ず手洗いしましょう。とくにペットや小さい子どもがいる家庭では、なめてしまったり、触ってしまったりする可能性もあるので、すぐに掃除することが大切です。

基本的には、止水栓を閉めたあと、ほとんどの場合で水漏れをする心配はなくなります。早く水を拭き取ることで、床の痛みなどを防ぐことができます。床に流れてしまった水は、新聞紙やタオルに染み込ませ、水分をよく拭き取りましょう。水が残ってしまうと、床がダメになってしまうので、完全に乾かしてからマットなど敷くことがポイントです。

トイレの水漏れ修理にかかる費用の目安

水漏れの修理にかかる費用の目安は、約4,000~45,000円です。ここまで、費用に差が出るのは、水漏れの原因により交換する部品が異なるためです。たとえば、給水管からの水漏れのケースでは、比較的部品が安いため総合的にかかる費用も安くなります。一方で、便器が割れているなどのトラブルの範囲が大きい場合、高額になるケースが多いでしょう。

また、修理業者によっては、オプションとして「夜間作業費」や「出張作業費」などが別途でかかる場合があります。とくに、午後6時から午前6時までの間は、作業費のほかに「夜間作業費」がかかる場合があるので、費用が高くなるケースがあるでしょう。また、最近は「トイレの修理で100万円も請求された」などのニュースをよく目にすることが増えました。

しかし、一般的にそこまで高額になることは考えられません。修理前には、見積もりを取っておくと安心です。悪質な修理業者の場合、見積もりだけでも費用の請求が求められるケースがありますので、問い合わせの段階で先に見積もり費用についての確認もしておくことが大切です。

 

今回は、トイレの水漏れを修理してもらう際にかかる時間や費用、修理業者が来るまでにやっておくべき応急処置について紹介しました。トイレの修理は、簡単な修理では、1~2時間程度で終わる作業がほとんどです。しかし、水漏れの状態がひどい場合、数日かかる場合もあります。被害を拡大させないためにも、水漏れやつまりに気がついた時点で、早めに修理を依頼することが大切です。

【大阪】トイレつまりや修理依頼におすすめの業者5選

商品画像
商品名水道救急110番水漏れ110番イースマイルクラシアン水協
特徴水道局指定の工事店で高水準の技術者がいるので安心すべて自社対応で仲介費、出張費、見積もり費が無料高度な技術講習を受けたスタッフが笑顔を届ける暮らしに安心を提供する水道業者
低価格で提供する地域密着型の業者
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
【大阪】おすすめトイレ業者5選!
記事一覧