【大阪】トイレのつまりや水漏れトラブルに迅速対応!おすすめの修理業者厳選5選を紹介します!

水の流れる仕組みが違う?タンクレストイレの修理が自分では難しいワケ

公開日:2021/08/15

近年、多くの家庭で人気を集めているのがタンクレストイレです。トイレ内に水をためるタンクを設置しなくてもよいことから、スペースを広く確保できるメリットがあるでしょう。しかしタンク付きのトイレと水が流れる仕組みが違うため、自分では上手く修理できません。今回の記事では、タンクレストイレの修理が自分では難しい理由を解説します。

タンクレストイレと通常のタンク式トイレとの違い

まずは、タンクレストイレと通常のタンク式トイレにおける、仕組みの違いを確認しておきましょう。

タンクレストイレの主な仕組み

タンクレストイレの仕組みは簡単です。まずはトイレの便器と水道管を管でダイレクトにつなぎます。水道管から直接流れてくる水の圧力を利用して、汚物を流す仕組みです。トルネード洗浄と呼ばれる渦を巻いて水が流れる仕組みを採用しており、少ない水量でも汚物をしっかり流してくれるでしょう。また管には水の逆流を防ぐバルブが付けられており、水洗ボタンを押すことでバルブが開いて水が流れるのも特徴といえそうです。

通常のタンク式トイレの仕組み

一方、通常のタンク式トイレはどのような仕組みになっているのでしょうか。一言で説明すると、タンク式トイレはタンク内にあらかじめたまっていた水の勢いで汚物を流します。タンク内には規定量の水が常にたまっています。レバーを回すことでタンクの底にあるフロートバルブが上部に引っ張られ、フロートバルブが塞いでいた穴から、水が一気に流れていく仕組みです。水量が低下するとタンク内にある浮玉の位置が下がります。するとピストンバルブが開いて再び給水が始まり、規定量に達するとピストンバルブが閉じて給水がストップするのです。

タンクレストイレの修理が自分では難しいワケ

自分でタンクレストイレの修理をするのは非常に難しいでしょう。理由は通常のタンク式トイレと比べて、構造が複雑化しているためです。タンク式トイレの構造はとても単純で、故障の原因はタンク内の部品劣化がほとんどといわれています。故障した場合はタンクを開けて、劣化した部品を自分で交換するだけで簡単に修理ができるでしょう。

一方、タンクレストイレは水道管とつないでいるバルブやポンプの問題、リモコンなどのような電気系統の問題など、構造が複雑になっています。専門的な知識やスキルがなければ、とても素人が1人で修理できるようなものではありません。下手に修理しようとすると、取り返しが付かない状況になってしまう可能性もあるのです。

タンクレストイレの故障を防ぐためには?

タンクレストイレが故障すると個人で修理することは難しいため、できるだけ故障しないように配慮することが必要です。最後にタンクレストイレの故障を防ぐために、普段からできることを紹介しましょう。

一度にたくさんの物を流さない
まずは一度にたくさんの物を流さないことです。前述したようにタンクレストイレは小量の水を使って、効率的に汚物を流します。そのため一度のたくさんの物を流そうとすると、トイレの中に物がつまってしまう可能性も出てくるでしょう。とくにトイレットペーパーの他に水に流せる掃除シートなどは、一度にたくさん流さないことが大切です。タンクレストイレはタンク式トイレと違って水がたまるのを待つことなく、すぐに次の水を流せます。トイレットペーパーや掃除シートがたくさんある場合は焦らずに、複数回に分けて流すようにしましょう。

水道の水圧をチェックする
タンクレストイレは、水道の水圧を利用して汚物を流します。そのため水圧が弱いと上手く水が流れず、故障の原因にもなってしまうでしょう。とくに高台にある住宅やマンションの上層階の部屋、築年数が古い住宅などでは水道の水圧が弱くなる傾向があります。もし水道の水圧をチェックしてみて、水圧がタンクレストイレに合わない場合は、配管の再配置によって故障を防げる可能性もあるのです。

小まめにタンクレストイレの掃除をする
小まめな掃除も大切です。タンクレストイレの便器の内側や洗浄ノズルを小まめに掃除しておきましょう。もし汚れが付着した状態が長く続くと、つまりなどを引き起こす可能性があります。

定期的にメンテナンスを受ける
最後は定期的にメンテナンスを受けることです。タンクレストイレに限った話ではありませんが、定期的なメンテナンスを受けることで故障を防ぎ、大切なトイレを長持ちさせられるようにもなるでしょう。

 

タンクレストイレはトイレ内にタンクを設置する必要がなく、スッキリした見た目が魅力です。しかしタンク式トイレよりも構造が複雑であることから、故障した際の個人修理は難しいでしょう。必ず専門業者に修理を依頼してください。トイレットペーパーなどを一度にたくさん流さない、水道の水圧をチェックする、定期的にメンテナンスを受けることで故障を防ぎ、タンクレストイレを長持ちさせられるはずです。

【大阪】トイレつまりや修理依頼におすすめの業者5選

商品画像
商品名水道救急110番水漏れ110番イースマイルクラシアン水協
特徴水道局指定の工事店で高水準の技術者がいるので安心すべて自社対応で仲介費、出張費、見積もり費が無料高度な技術講習を受けたスタッフが笑顔を届ける暮らしに安心を提供する水道業者
低価格で提供する地域密着型の業者
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
【大阪】おすすめトイレ業者5選!
記事一覧