【大阪】トイレのつまりや水漏れトラブルに迅速対応!おすすめの修理業者厳選5選を紹介します!

水道救急110番の画像

会社名 株式会社 大智設備
代表者 代表取締役 上山智弘
設立 平成9年1月
本社所在地 〒653-0812
兵庫県神戸市長田区長田町3-2-12 BLD.UEYAMA 3F
TEL 078-797-5443
事業内容 衛生設備、空調設備、防災設備の工事業
住宅、オフィス、店舗リフォーム工事
緊急水漏れ修理サービス業
害虫駆除サービス業
建設業許可 兵庫県知事許可 (般-30) 第116370
おすすめポイント水道局指定の工事店で高水準の技術者がいるので安心

水のつまりや劣化などによるトイレのトラブルは、予期せぬタイミングで起こり、夜中で助けてくれる人が周りにいないときでも、トイレのトラブルを放置することはできません。水道救急110番はトイレの突然のつまりや、水漏れなどのトラブルを迅速に解決しています。

大阪府に密着した水道屋なので、電話一本で即現場に向かうことができます。また20年続く高水準の技術があり、どんなトラブルも即日解決することができます。

見積もり、出張費はすべて無料で、休日深夜割増などはありません。手元にお金がない方利用できるようにカードや電子決済に対応しているので、誰でも気軽に利用することができます。

水道救急110番

水道局指定の工事店で高水準の技術者がいるので安心

公式サイトで詳細を見る

水道救急110番が選ばれる理由

水道救急110番の画像2水道救急110番は、トイレのトラブルがあったとき安く、早く、安心して工事を任せることができます。水道救急110番が選ばれる理由をお伝えします。

トイレ工事のプロフェッショナル

水道救急110番は、一定水準の修理技術を持った給水設備工事主任技術者の在籍や、水道設備工事施工のための機材を保有している、トイレ工事のプロフェッショナルです。高い技術力で迅速に対応することができます。

完全に自社内対応だから安い

水道救急110番は電話受付から修理まで自社内で行っています。そのため仲介料や紹介料がかからず、見積もり、出張費も無料です。だから他社に比べて修理料金が安いです。

また水道救急110番は修理に入る前であれば、キャンセルしても料金は一切かかりません。自分で解決するか、業者に依頼するか迷っているときでも気軽に連絡することができます。

近くの作業員が向かうから速い

水道救急110番では利用者から問い合わせがあると、各エリアを担当している中で一番早く向かえる作業員が急行します。大阪府に密着したトイレ修理業者なので、最短30分で到着することができます。

水道局指定工事店だから安心

水道局指定工事店とは、各地域の水道局から給水装置工事を適正に施行することができる水道業者として、担当地域の水道工事を許可された水道局指定工事店のことです。

水道救急110番は大阪府、兵庫県、奈良県の各市町村の水道局から水道局指定工事店の認定を受けています。また会社の実態が自治体に登録されているので、安心して工事を依頼することができます。

水道救急110番

水道局指定の工事店で高水準の技術者がいるので安心

公式サイトで詳細を見る

【修理内容別】トイレ修理の料金内訳

水道救急110番の画像3水道救急110番は出張費、見積もり費は無料で、深夜による手数料等もありません。料金内訳は基本料金と作業料金と部品料金のみです。

基本料金は500円から5,000円で、作業料金は規模によって変わります。また部品料金は部品交換等が必要な時に発生する料金なので、交換がいらない場合は料金が発生しません。

具体的なトイレ修理の料金は以下のとおりです。

・水が出ない 1,900円~
・トイレのつまり 4,000円~
・手洗管から水漏れ 4,000円~
・給水管から水漏れ 4,000円~
・タンクに水が溜まらない 4,000円~
・便器の水が止まらない 4,000円~
・便器と床の間から水漏れ 5,000円~
・便器に物を落とした 5,000円~

さらに、どんなトラブルでも基本料金がすべて500円になる企画やキャンペーン、「WEBで見た」と伝えることで20%割引も行っているので、他社と比べて安く利用することができます。

急な出費でも大丈夫なように、各種カード払い、後払い、銀行振り込み、電子決済に対応しているので、その場でお金を用意する必要はありません。

修理に入る前であればキャンセルしてもキャンセル料はかからないので、まずは気軽に相談してみてくださいね。

修理可能なトイレの種類

水道救急110番の画像4一口にトイレのトラブルと言っても水が出ない、トイレのつまり、水道管の水漏れ、トイレにものを落としたなど、さまざまなトラブルがあります。水道救急110番はトイレに関するすべてのトラブルを解決しています。

洋式トイレ

洋式トイレのトラブルは紙のつまり、タンクから水漏れ、ウォシュレットから水漏れ、レバーを引いても水が出ない、タンクに水が溜まらないなどがあります。

洋式トイレはトイレだけではなく、タンクに原因がある可能性があります。タンクから配管まで水が流れない原因を見つけ解決します。

和式トイレ

和式トイレのトラブルは、物を落として流れが悪い、配管から水漏れ、流れる水の量が少ない、水が流れ続けるなどのトラブルがあります。

和式トイレはタンクから水漏れが発生しているか、タンクと排水管を繋ぐフロートパイプが破損している可能性があります。給水パイプや排水パイプの交換は素人が行うには難しいので、水道救急110番が解決します。

小便器

小便器のトラブルは、つまってボコボコ音がする、水があふれる、フラッシュパイプの水漏れ、センサーやボタンが反応しないなどのトラブルがあります。

水のトラブルのみならず、水道救急110番はボタンやセンサーのメンテナンスも行っています。作業時間は最大1時間で再度トイレが使えるようになります。

その他の要望やトラブル

水漏れやつまりだけでなく、トイレ全体のリフォーム、ウォシュレットの取り付けまで行っています。またキッチンや洗面台の蛇口の交換から、システムキッチンへの変更もすることができます。

便器にひびが入っている、浴槽が破損している、給湯器の故障など、つまり水漏れ以外のトラブルにも対応しています。お風呂のリフォームも可能で、幅広く対応しているので、気軽に相談することができます。

トラブル解決までの利用の流れ

トラブルが起きたとき、0120-72-1313に電話をすることで、自社のオペレーターが無料で相談に乗ります。その後技術スタッフが現場へ向かいトイレの点検をします。

点検を終えたら見積もりの内容を詳しく説明します。ここまで全て無料で利用することができ、キャンセル料もかかりません。

見積りに納得できたら迅速な修理で、トイレのトラブルを解決します。最後に利用者の希望に合った支払い方法にて、修理代金を支払います。事前に提示した金額から、追加で料金が発生することは一切ありません。

水道救急110番のメリットとデメリット

水道救急110番のメリットとデメリットをまとめます。メリットは、見積もりから対応エリアの出張費、休日深夜割増し料金、キャンセル料などすべて無料であり、自社内対応のため費用が安いことや最短30分で到着できるスピード対応、水道局指定工事店であることの安心感、地域密着20年の施工保証付きという高い実績と技術力などが挙げられます。

一方デメリットは、メーカーの取扱いが4社という点です。すべてのメーカーに対応できるわけではないですが、大手トイレメーカーのTOTOやLIXILなどは対応しています。

このように水道救急110番は、デメリット以上にメリットとなる点が多く、支払い方法も豊富であることや24時間365日対応となっているため、依頼しやすい修理業者であるといえます。

まずは「電話で相談」してみよう!

今回は水道救急110番についてまとめました。突然の水漏れがあっても電話一本で対応し、迅速な解決をしてくれるので、水漏れやつまりなどの不安に感じる必要がありません。

水道救急110番は、一定水準の修理技術を持った給水設備工事主任技術者や、大阪・兵庫・奈良それぞれの水道局から水道局指定工事店の認定を受けているので、安心して作業を依頼するこができます。

出張費、見積もり料、キャンセル料が無料で企画やキャンペーン、割引もあるので、安く利用することができる強みもあります。トイレのトラブルのみならず、蛇口の交換、浴槽のリフォームなども行っているので、気になった方は気軽に連絡してみてください。

水道救急110番

水道局指定の工事店で高水準の技術者がいるので安心

公式サイトで詳細を見る
サイト内検索
【大阪】おすすめトイレ業者5選!
記事一覧

【大阪】トイレつまりや修理依頼におすすめの業者5選

商品画像
商品名水道救急110番水漏れ110番イースマイルクラシアン水協
特徴水道局指定の工事店で高水準の技術者がいるので安心すべて自社対応で仲介費、出張費、見積もり費が無料高度な技術講習を受けたスタッフが笑顔を届ける暮らしに安心を提供する水道業者
低価格で提供する地域密着型の業者
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく